きまぐれなブログじゃけん

世間ではマイナス金利導入で、住宅ローンが低くなったり、
預金にもマイナスが適用されて銀行で貯金すると利息を払うはめに…!?

なーんて話題になってますが
銀行等のお金管理関係のシステム屋は対応が大変な事になってます

日銀の当座預金に対してマイナス金利を適用から連鎖して
国債利回りがマイナス、ローンの金利がマイナス、
銀行間のお金の貸し借りの金利がマイナス・・・
と、いろんな所でマイナスが発生しているので慌てていろいろ確認してる所ですね

周りの慌ただしさから察するに
金利がマイナスの場合の考慮をしていないシステムは結構あるようです
対応していない場合は、金利は0未満の入力を受け付けない、
または0未満の入力している場合は0として扱うといった感じでしょうか

ちなみに私の担当システムはマイナス金利登録したら場合によっては
  エラーで異常終了して止まるけどね   (ゝω・) テヘペロ
これは最悪パターンなので、あの手この手で何とか起動に乗せてる次第です
(エラー箇所は私が作った訳ではないのであしからず・・・)



さて、この金利なんですが、今回のマイナス金利決定以前からも
いろいろな商品で金利がマイナスになる場合は元からありえた話なんですよ
(実際に銀行さんがそれを購入したり運用するかは置いておいて)

ここでシステム作る上での仕様を考える上で
レアパターンをどこまで考慮するかという問題に色々思うわけですよ

発生するんなら当然考慮した仕様にすべきじゃん?
と、いうのはごもっともなんですが、こういうレアパターンも考慮して
ちゃんと実装しようとすると結構馬鹿を見るんですよねぇ

マイナス金利の話が出る以前にマイナスの金利考慮しようものなら…

 SE「このシステムの金利の値のマイナス考慮をします」
 銀行「ん?その場合はこの商品買うと利息払う事になるけど、そんな物うちは買わないよ」
 上司「そんなの発生するの? それ工数めっちゃ増えるけどやるの?」
 SE「・・・すいません」

…こんなやりとりでしょうか(笑)

お客さんがその場の想いで言うのは仕方ないです

ただ、システム開発側の人間でも、このパターンは客が使わないだろうとの判断して
ろくな実装・テストをしないまま提供するのはあるんですよねぇ・・
それでいままで乗り切れたんでしょうが、今回は結構大事になってると思います。


まぁ何が言いたいかってーと
今回の件は、システム屋が普段の物づくりを
どれだけ誠実にやってたか分かるきっかけになるかもしれません
誠実にやってる所が評価されてたらいいですね


おめーの会社がヘボいだけでは?言われたら何も言い返せません・・(笑)




スポンサードリンク

アンコウ鍋を食べに行こう!

という訳でやってきたのが、いせ源
天保元年(いつだろう…)創業の老舗のようです
anko1

計10品くらい出たのですが印象に残ってたのを

前菜
鮑ってほんとに柔らかくなるんだ!と、貧乏人感想を炸裂させる
anko2

あんこうの刺身
お店のHPに時価と書いてある一品
あっさりしたお刺身、もみじおろしはつけすぎた…
anko3

きも刺し
あんこうといったらこれっすね
昔、スーパーであんきも売ってて自作してみた事あるのですが、自分で作ると生臭くて orz
これは臭み無しで単純にすげー旨いなと感心
anko4


それまではあんこうの鍋ってあんまり美味しいと思ったことないのですけどね
なんかぶよふよしてて雰囲気を味わうもの?くらいに思ってました

これは普通に美味しかったです 皮もなんか味あってよかったですよ
あんこうの悪いイメージが一新されてよかったですよ
anko5

計1人前15000円(お酒、サービス料はさらに別)なり~

まぁたまにはね




スポンサードリンク

このページのトップヘ